« 藤が咲いた | Main | モーツァルト 幻想曲 ニ短調 K.397 »

April 18, 2013

スッペ 「軽騎兵序曲」

Karajan_emiカラヤン、フィルハーモニア管弦楽団の演奏。1955年のモノラル録音。カラヤンのEMIBOXには5年後に再録音したステレオもあるけれど、今日はあえてこちらを選択。戦後、職を無くしたイギリス空軍音楽隊のメンバーなどを中心として、やり手のプロデューサー、ウォルター・レッグが組織したこのオケは、優秀な人材に恵まれまたたく間に一流のオーケストラになったのですが、カラヤンがベルリンフィルの常任指揮者になったこの頃が最高ではなかったでしょうか。はじめは見向きもしなかったトスカニーニも、フィルハーモニアの演奏を聴いて感動したスカラ座のオケのメンバーの話を聴いて振る気になったとか。
「軽騎兵」も通俗名曲と呼ばれますが、カラヤンの手に掛かると軽騎兵どころか重戦車の風格さえ漂うなんとも重厚な出来栄えとなります。特に中間部のエレジー風のメロディーの風格のある歌わせ方はカラヤンならではnote。最高級の演奏です。
  


万博公園 花の丘 白と紫の花が可愛い
例によって名を忘れたcoldsweats01

  
Img_2769rm


|

« 藤が咲いた | Main | モーツァルト 幻想曲 ニ短調 K.397 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/57198152

Listed below are links to weblogs that reference スッペ 「軽騎兵序曲」:

« 藤が咲いた | Main | モーツァルト 幻想曲 ニ短調 K.397 »