« 幻冬舎新書 中川右介著 「世界の10大オーケストラ」 | Main | CANON GALLERY »

April 08, 2013

コープランド 「アパラチアの春」

Ormandy_boxオーマンディの指揮、フィラデルフィア管弦楽団の演奏。1969年の録音。アメリカ1800年代のペンシルバニア州の農村の様子を描いたバレエ曲を管弦楽組曲にしたもの。戦争中であった1944年の初演というのがアメリカの余裕か。20世紀の音楽と言うにはあまりに穏やかで保守的だけど、アメリカ民謡もうまく組み込んで結局コープランドの代表作みたいになっています。もっとはじけた「エル・サロン・メヒコ」とか打ち合いシーンの楽しい「ビリー・ザ・キッド」などもおもしろいけれどなぁnote。こういう曲がオーマンディとフィラデルフィアの手にかかると、まずこれ以上の演奏は望めないほどの出来栄えになります。アイヴズのような毒気の無いコープランドは健康的なアメリカの作曲家でありそれを理想的に演奏するこのコンビはやはり見事ですね。
  


 
奥さんが喜んで買ってきた完熟トマト
広島県産でリコピン酸がいっぱいheart04

 
 
P1020220rs

  


|

« 幻冬舎新書 中川右介著 「世界の10大オーケストラ」 | Main | CANON GALLERY »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 幻冬舎新書 中川右介著 「世界の10大オーケストラ」 | Main | CANON GALLERY »