« 十六穀米 | Main | 鮫島有美子さん 「ゴンドラの唄」 »

March 23, 2013

モーツァルト ピアノ協奏曲第9番 変ホ長調 K.271「ジュノーム」

Mozart_perahiaペライアの独奏・指揮、イギリス室内管弦楽団の演奏。1976年ペライアがまだ29歳のときの録音。若いのにしっとりと落ち着いた演奏で、なるほどモーツァルトを全曲録音するはずだと納得しました。指揮もピアノと平行して習っていたそうでオケが優秀とはいえ見事な仕上がりなのも納得。音が美しいのもかなりの高得点の要素ですねnote。初期の作品にしては全曲30分と結構大作です。

我が家の小さな庭もいよいよ春らしくなってきました。
先日はウグイスも来て啼いておりました。
のどかな春です。 クリック →大

  
 
P1020125m

|

« 十六穀米 | Main | 鮫島有美子さん 「ゴンドラの唄」 »

「協奏曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 十六穀米 | Main | 鮫島有美子さん 「ゴンドラの唄」 »