« ありがとうございます | Main | ドビュッシー 「遊戯」 »

February 15, 2013

ベートーヴェン 交響曲第7番

Kajan_legendカラヤン、ウィーン・フィルハーモニーの演奏。1959年の録音。何度も登場したかもしれないけれど、カラヤンとウィーンフィルのベートーヴェンの録音は少ないので貴重品的価値あり。さすがに録音は古いと感じさせるけれどこの頃のウィーンフィルのオーボエは格別チャーミングですnote。何度も書いてきた7番ですが、この間FMを聴いていたら初演は1813年だったということなので、それから200年経った記念ということで。ちなみにこの前年1812年はナポレオンがロシアから逃げ帰った年でチャイコフスキーも作曲しております。また、ワーグナーやヴェルディが生まれた年ということはウィーンフィルのニューイヤーコンサートの選曲でも知りました。
それにしても7番という曲はよく出来た曲で、各楽章にメリハリがあるのと特に3楽章のスケルツォなんて素晴らしいアイデアですよnotes。最後の盛り上げも格別でどんな演奏でもブラボーを叫べるようになっている、といったら言い過ぎかなheart04
 
 
 
Img_2318m

|

« ありがとうございます | Main | ドビュッシー 「遊戯」 »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ありがとうございます | Main | ドビュッシー 「遊戯」 »