« ラジオが楽しい | Main | メンデルスゾーン 無言歌第1番 ホ長調 op.19-1 »

February 27, 2013

タイムバーゲン始まりの曲

NHK-FMの「勝手に名付け親」のコーナーで、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番の開始部が取り上げられていました。ホルンで始まる壮大なメロディーは誰でもワクワクするようで勇ましい名前の応募が多かったけれど、私はなぜかスーパーなどのタイムバーゲンを思い浮かべてしまった。
最初のホルンのファンファーレは「ただ今からタイムバーゲンが始まります」という放送。続いておばさんズのどよめきと急ぎ足。急いで階段を駆け上がる足音、現場での争奪戦、ため息、そして3分ほどであらかた無くなり沈静化いや提示部が終了。
想像が飛躍しすぎ?coldsweats01

演奏は、競演したオケの男性すべてを魅了したという若き時代のアルゲリッチ、指揮はこれも若いデュトワ、ということはオケはロイヤルフィルかな。このときすでに二人が結婚していたのかどうかは知りませんheart04。アルゲリッチのライブ演奏は結構ミスタッチが多いけれど気持ちがたっぷりこもっているので気にならない。コンドラシンが指揮するバイエルン放送饗とのライブも最終楽章などすさまじい追い上げで、オケがやっと付いていくような有様だけどホントすばらしかったnote


 


|

« ラジオが楽しい | Main | メンデルスゾーン 無言歌第1番 ホ長調 op.19-1 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ラジオが楽しい | Main | メンデルスゾーン 無言歌第1番 ホ長調 op.19-1 »