« モーツァルト ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調 K.216 | Main | フツーが一番 »

January 18, 2013

生きてるだけで丸もうけ

尾木ママも感銘を受けたという、明石屋さんまの名言ですimpact
世間でいろんな事件や事故、災害が起き、不慮の死や自殺などの報道に悲しみ、憤ること多い昨今、そう言われてみれば確かに生きていられることだけでもありがたいと思います。
17日は阪神大震災が起きてからからちょうど18年。北摂の我が家はマンションの1階だったので被害ゼロでしたが、4階のおうちでは食器棚が倒れ、7階ではアップライトピアノが倒れました。私は目が覚めてベッド横のたんすに置いたテレビが振動でジリジリと落ちてきそうになるのを必死で支えておりましたtv
その後、神戸で開かれた同窓会で友人の何人かが家や天井の下敷きになって亡くなったと聞きました。しばらくは三ノ宮駅から北側に見える斜めに倒れかけたビルを見るのがつらくて神戸に行けなかったですね。

しかし、さんまさんが、生きての「い」、丸もうけの「まる」をとって娘さんの名前を付けたというのもどうかと思うのですがcoldsweats01

  
P1020041m

 


|

« モーツァルト ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調 K.216 | Main | フツーが一番 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« モーツァルト ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調 K.216 | Main | フツーが一番 »