« 坂のうえしたはどこ? | Main | リンク先の更新をしました »

December 20, 2012

ピアノ協奏曲 「「ゲゲゲの・・・・」で

モーツァルトのピアノ協奏曲第20番ニ短調 K.466の2楽章途中から。松下奈緒さんの独奏、渡邊一正の指揮、日本フィルハーモニー交響楽団の演奏で。2007年の4月ですから彼女22歳のとき。朝ドラ「ゲゲゲの女房」の放送の3年前で、多くの人は存在も知らなかったと思うけれどこういうコンサート活動もあったとはちょっと驚き。

演奏については、音大を出ていてそれなりに上手だけど、3楽章ではミスも何箇所かあって一流のプロと比べるのは無理としても絵になるピアニストということで。まあ、「松下奈緒コンサート」というべきでしょうね。例によってうれしい「ブラボー」おじさんもいたけれど、緊張していた彼女の顔がパッと明るくなったのでまあいいかnote。ハイヒールを履くと180センチはあろうかというスタイルは演奏以上にすばらしいのでファンは喜ぶでしょうね。これで指揮が向井君だったら完璧 happy01

丁寧で分かりやすい指揮の渡邊氏と素晴らしいアンサンブルの日フィルには大拍手 good


|

« 坂のうえしたはどこ? | Main | リンク先の更新をしました »

「協奏曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 坂のうえしたはどこ? | Main | リンク先の更新をしました »