« ケーブルビーチ | Main | ピアノ協奏曲 「「ゲゲゲの・・・・」で »

December 19, 2012

坂のうえしたはどこ?

昔、京都のいとこが東京の大学へ入った時のこと。京都から出たことの無いおばちゃんが東京へ家を尋ねていきました。
京都の中なら目をつむっていても歩き回れるおばちゃんもさすがに道を尋ねる羽目に。
「あの、すんまへん、坂のうえした、いうのはどのへんどすやろか?」
訊かれた方も最初ビックリしたけれど「ああ、中野坂下ね」とあっさり理解して教えていただきましたnote
この話でおばちゃんはしばらく家でおもちゃにされていたとかheart04

老舗のキモノ屋のおばちゃんはいつも着物姿でしたが、外へ出る時は洋服だったような気がします。いい歳をした私を「ちゃん」付けで呼ぶのが恥ずかしかったけれど、赤ん坊の時に抱っこされているので無抵抗ですcoldsweats01。そのおばちゃんも亡くなって哲学の道沿いのお寺に入ってしまいましたthink
    
  
 
 

 


 
年末にかけてにぎわう京都 錦市場 

 
 
Img_0278m
 
 


|

« ケーブルビーチ | Main | ピアノ協奏曲 「「ゲゲゲの・・・・」で »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

narkejpさん

老舗のお店を切り盛りしていたのでとても「おばちゃん」といった風情ではないのですが、可愛がっていただいたので、ついおばちゃんと呼んでしまいます。
古い話なので記憶があいまいで、中野坂上だったかもしれません。

Posted by: よし | December 20, 2012 at 02:39 PM

いいですね~、このおばちゃん!京都弁で「坂のうえした、いうのはどのへんどすやろか?」って、聞かれた方も楽しかったでしょうね(^o^)/
思わず座布団十枚差し上げたくなりました(^o^)/

Posted by: narkejp | December 20, 2012 at 06:15 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ケーブルビーチ | Main | ピアノ協奏曲 「「ゲゲゲの・・・・」で »