« ハイドン 弦楽四重奏曲第61番へ短調 op.55-2 | Main | コレッリ 合奏協奏曲集 op.6-8 ト短調 「クリスマス」 »

December 03, 2012

O・ヘンリ 「よみがえった改心」

O・ヘンリの短編集(一)から。若いけれど凄腕の金庫破りが刑務所から出てきてからも金庫破りをしていたが、ある町で真面目に暮らすうち周りの信頼も得てある令嬢と結婚することになった。いよいよ式も間近になった日、銀行家の新しい大金庫に子供が閉じ込められ、彼を追っている刑事の前でその金庫を短時間で開けてみせるというお話。表に出て刑事の前に腕を差し出す彼に「何かの間違いでしょう」「私はあなたを存じませんよ」と去っていく刑事。
この作家ならではのアイデアだけどいい役者さんが2人いれば上手くテレビドラマにできそうな気もしますtv
       
   
   

 

       
P1020206m


            
        

|

« ハイドン 弦楽四重奏曲第61番へ短調 op.55-2 | Main | コレッリ 合奏協奏曲集 op.6-8 ト短調 「クリスマス」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ハイドン 弦楽四重奏曲第61番へ短調 op.55-2 | Main | コレッリ 合奏協奏曲集 op.6-8 ト短調 「クリスマス」 »