« 高雄山神護寺 槇尾西明寺 未到達 | Main | ブラームス 交響曲第1番ハ短調 op.68 »

November 25, 2012

嵯峨野 二尊院 清涼寺

神護寺へは参拝できなかったけれど、近くまで行けたことに満足したあきらめの早い私はまたバスに乗り、嵯峨野へと向かうのでありました。なんだかんだと言ってもバスが待っているというのはありがたいことです。
まずは嵯峨野の中枢ともいえる二尊院へ。ここも紅葉の名所 mapleですが、バスを降りて行く途中はものすごい人で、狭い道を人力車やタクシーとすれ違いながら歩くのも一苦労です。「まるで銀座だね」と東京言葉の人があきれていました。でも紅葉の美しさはさすがですheart02
      


  
P1010955m


二尊院(正式な呼称は小倉山二尊教院華台寺)は、本尊に釈迦如来と阿弥陀如来を祀っているところからこの名前で呼ばれていますが、本堂の端正な美しさはいつ見ても感銘を受けます。左の方に夜間のライトアップ用照明が見えます。京都のお寺さんは観光客へのサービスも充実しているのです。← 見習え!大阪 angry
例によって時間が無いので本堂だけのお参りでしたが、ここは様々な文化財や重文がありできれば2、3時間かけて見たい場所です。
    
 

P1010956m


最後はバスが停まっている清涼寺(正式呼称は五台山清涼寺)へ。ここの本尊の釈迦如来さまは国宝で、お釈迦さまの37歳の生き姿を刻んだもので、生身の釈迦如来さまと呼ばれています。
その他、霊宝館には光源氏のモデルとも言われる国宝の阿弥陀三尊があり、境内には法然上人の像もあります。
     
   

P1010963m
    

    
紅葉の陰から読経の声が聞こえてきます。嵯峨野の秋です。
    

 
 
P1010965m

    
 
今回は今まで行かなかったたくさん回れるコースを選んだのですが、中途半端な面もあり大反省です。
京都のお寺には古い歴史や重要な文化財があるので、単なる紅葉見物では失礼ですね。
今度は観光客の少ない季節を選んで行こうと思っています。


   
 

|

« 高雄山神護寺 槇尾西明寺 未到達 | Main | ブラームス 交響曲第1番ハ短調 op.68 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 高雄山神護寺 槇尾西明寺 未到達 | Main | ブラームス 交響曲第1番ハ短調 op.68 »