« 万博 日本庭園の秋 | Main | 芥川龍之介 「侏儒の言葉」 »

November 01, 2012

ショパン マズルカ第23番ニ長調 op33-2

Chopin_kissinキーシンの独奏で。1993年2月、カーネギー・ホールでのライブ録音。ショパンのマズルカはたくさんあるけれど、結構有名なこの曲をセレクト。2分ちょっとの短い曲だけどマズルカのリズムの特徴がよく出ていて明るく楽しいnote。キーシンはどんな曲でも楽々弾いているように聴こえるけれど、この間テレビで弾くのを見て、簡単そうなパッセージにも細かい神経が通っていることが分かり、改めて尊敬しましたheart02。その時スタジオで、ショパンのアレンジだとかを弾いていたお方のおよそ無神経なピアノを聴いて腹が立った後だったので、なおさらキーシンのすばらしさが際立ったのですが・・・angry
   
        


         
          
普段こんな晴れ晴れのショットは写さないのですが、まあ明るくていいデスsun
 
  
 
    

P1010887m

|

« 万博 日本庭園の秋 | Main | 芥川龍之介 「侏儒の言葉」 »

「器楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 万博 日本庭園の秋 | Main | 芥川龍之介 「侏儒の言葉」 »