« ヤナーチェク ピアノソナタ 「1905年10月1日」 | Main | バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番ニ短調 BWV1004 »

October 03, 2012

宙(そら)の月光浴

梅田大丸で開催されている、石川賢治氏の月光写真展を見てきました。
 

    
Gekko


石川賢治氏は、もう30年近く満月の光だけで写真を撮り続けている写真家ですが、会場には全紙またはそれ以上の大きな月光写真が100点近く展示されいてそれは壮観でありました。
満月とはいえ、太陽光のほぼ50万分の一の光量なので、写真のほぼすべては数分から数十分の露出時間と思われます。そう何度も取り直しは出来ないでしょうから、その根気たるや想像を絶します。大型の三脚、明るいレンズと何台ものカメラを四駆に積んで世界中を動き回る体力もすごいimpact

ただ、大きなパネルが並び、暗い照明の中で見るたくさんの写真に圧倒はされますが、感動とはまた別のプロの力技にねじ伏せられた、というような気持ちでしょうか。
  
チケットの写真は「塩の大地」。ボリビアのウニ塩湖で撮影されたものです。
やっぱり感動しちゃいますねheart04
      
   
 


       
こちらはアマチュアの気まぐれ写真。
ビルの向こうに山が見えるのが大阪の良いところかな。山の向こうは奈良です。

   
  
Img_0290m

 

|

« ヤナーチェク ピアノソナタ 「1905年10月1日」 | Main | バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番ニ短調 BWV1004 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ヤナーチェク ピアノソナタ 「1905年10月1日」 | Main | バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番ニ短調 BWV1004 »