« ショスタコーヴィチ 交響曲第8番ハ短調 op.65 | Main | 万博公園 花の丘 »

October 06, 2012

写真展 「子どものじかん ~遊び、笑い、涙~」

梅田のキャノンサロンで開催されている、渡辺美穂さんの写真展に行きました。
 

   
 
Kodomo


放課後、学童保育で暮らす子供たちに密着して写した写真が数多く展示されています。
先ず感じたのは、高価な器材を使っていないな、ということ。ほとんどがワイド4つ切りまたは半切ですが、ズームの歪曲収差もあるしピントもちょっと甘い。あとで器材のデータを見ると、フィルム時代のKissに28mm~80mmの標準ズームでした。今でいう入門キットですね。もちろん決してネガティブな捉え方をしたのではなく、高価な器材を欲しがる多くの写真家と違って手持ちのカメラで子供たちの日常の姿をありのままに捉えた写真を撮りつづける姿勢に大いに共感したのです。写真は器材ではなく写す人次第、特に子供相手ですから中に入り込んで威圧感のないカメラで間近で写したことがよく分かります。
写真展の案内の写真は、「お手伝いのあと」という題。演出だと思いますが、リアカーの中でVサインする子供たちがホントかわいいnote。その他いたずらして正座させられている二人の男の子、美容院ごっこをする女の子、泥あそび、ゴムとびなど誰もが経験した子供時代を思い出すことができて楽しい時間を過ごすことができました。
最近行った写真展では最高に感動したものですheart04


  
帰りに近くのサロンでも展示会があったので寄ってみたら、展示場なのに仲間うちで大声でしゃべって記念写真まで写していたので早々に退散しました。
こういうの信じられない!angry
  

|

« ショスタコーヴィチ 交響曲第8番ハ短調 op.65 | Main | 万博公園 花の丘 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ショスタコーヴィチ 交響曲第8番ハ短調 op.65 | Main | 万博公園 花の丘 »