« 銀閣寺へ | Main | 百田尚樹 輝く夜 »

October 29, 2012

モーツァルト 戴冠式ミサ ハ長調 KV317

Mozart_masterニコル・マットの指揮、プフォルツハイム室内管弦楽団、ヨーロッパ室内合唱団の演奏。独唱者の名前は省略。2001年10月の録音。ミサ曲第14番だけど、レオポルド2世の戴冠式で演奏されてからこの名前が定着したそうです。キリエ、グローリアと始まりアニュス・デイで終わる通常のミサと異なりアニュス・デイの前にベネディクトゥスが入った6曲構成。30分以内の、明快な曲調で親しみやすいミサ曲。実は高校の時に合唱部がこの曲を演奏したような記憶があるのです。熱心な音楽の先生がピアノ伴奏で演奏したのでは、と思っていますがもう記憶が怪しい(笑)。演奏はオケも合唱も立派ですがソプラノがちょっと硬質なのが残念かな。
    


 

 

        
万博 平和のバラ園  パスカリという品種
 

  
 
P1010891s

|

« 銀閣寺へ | Main | 百田尚樹 輝く夜 »

宗教曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 銀閣寺へ | Main | 百田尚樹 輝く夜 »