« モーツァルト ピアノ協奏曲第20番ニ短調 KV466 | Main | 「夏子の酒」 DVD »

September 15, 2012

大阪市立美術館 「紅型」展

大阪市立美術館で、沖縄復帰40周年記念として開催されている「紅型」(びんがた)展を見に行きました。副題は「沖縄の美と着物」&「琉球王朝のいろとかたち」。

    
 
Bengata


パッと見て、アンタのガラやないな、とおっしゃるお方が多いと思います。「ピンポン」ですsign01
ご自身でも型染めをしている友人(女性)に付いて行っただけでありますcoldsweats01。ということで詳しい内容が書けないのが残念です、というか複雑で細かい手作業の工程が多いのに頭がクラクラとしておりました。中には糸そのものを部分的に色分けして染める作業もあって、ガサツな人間の多い我が家系では到底無理だなとthink。いいなと思ったのは、リバーシブルでも着られる別柄の裏地を長襟として表に見せるととてもしゃれていることnote。何となく暑そうな印象を与える着物ですが、実は風通しの良い編み方や麻のような涼しい素材によって、この地で快適に過ごせる空風が施されていることにも感心しました。そうした細かい技の結集のような琉球の美しい着物がずらりと展示されてるさまは壮観であります。最後に、着物に詳しいお連れの解説のおかげで、めまいや卒倒もせずに無事会場を後にできたことに感謝しておりますheart04
             

 

           
          
Img_0239s

           

|

« モーツァルト ピアノ協奏曲第20番ニ短調 KV466 | Main | 「夏子の酒」 DVD »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« モーツァルト ピアノ協奏曲第20番ニ短調 KV466 | Main | 「夏子の酒」 DVD »