« ラヴェル 「クープランの墓」 | Main | バッハ ヴァイオリンチェンバロのためのソナタ第4番ハ短調 BWV1017 »

September 20, 2012

モーツァルト ピアノ協奏曲第5番ニ長調 k.175

Mozart_perahiaマレイ・ペライアのピアノと指揮、イギリス室内管弦楽団の演奏。第5番と記されるけれど、自身のオリジナルとしてモーツァルトの事実上最初のピアノ協奏曲。トランペットが加わった明るく祝祭的な面も持ち合わせたなんとも初々しい曲。20歳のモーツァルトの若さと才気が一杯で、お気に入りだったとか。ペライアの美しい音色のピアノと小編成のオーケストラの澄み切った響きが良くマッチして何とも心地良い演奏に仕上げていますnote
                
                 
       
 

 


昼間はまだ暑いけれど朝夕は確実に秋の気配です。
        


      
P1010788s


|

« ラヴェル 「クープランの墓」 | Main | バッハ ヴァイオリンチェンバロのためのソナタ第4番ハ短調 BWV1017 »

「協奏曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ラヴェル 「クープランの墓」 | Main | バッハ ヴァイオリンチェンバロのためのソナタ第4番ハ短調 BWV1017 »