« モーツァルト ピアノ協奏曲第5番ニ長調 k.175 | Main | 万博へコスモスの偵察に »

September 21, 2012

バッハ ヴァイオリンチェンバロのためのソナタ第4番ハ短調 BWV1017

Vn_mwグリュミオーのヴァイオリン、クリスティアーヌ・ジャコッテのチェンバロ。1978年の録音。グリュミオーがバッハをたくさん録音してくれていたのは本当にありがたい。端正であってもコーガンやクレーメルのような厳しさや怜悧な印象は少なく、何となく温かみを感じるのはこの人の大きな魅力ですheart02。1楽章のシシリアーノが印象的な4番ですが、ハ短調という調性から想像する激しさは無く、どちらかというと穏やかな曲調なのはやはりというかバロックです。

   
 
 

        
 

万博公園の西に延びる大通りで、その名前も西大路。
この路を通り抜ける風はもう秋でしたmaple
  
 

    
 
P1010790m

          
                   
        

|

« モーツァルト ピアノ協奏曲第5番ニ長調 k.175 | Main | 万博へコスモスの偵察に »

「室内楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« モーツァルト ピアノ協奏曲第5番ニ長調 k.175 | Main | 万博へコスモスの偵察に »