« 独身生活 | Main | ヤナーチェック 狂詩曲「タラス・ブーリバ」 »

August 29, 2012

チャイコフスキー 「眠りの森の美女」 op.66

Img_0186ssアンセルメ、スイス・ロマンド管弦楽団の演奏によるハイライツ版。1959年の録音。何故か在庫のLPがとてもきれいに再生されるので、CDで持っていないレパートリーを探して聴いております。LPは上手く再生されると、CDと違って低音がふんわりと出てくるのが快適note。ただ、NS1000Mで聴くとその低音が結構な迫力なので音量を上げすぎないように注意が必要。「眠りの森の美女」はおとぎ話らしく楽しい曲がたくさんあけれど全曲が結構長いので、LP両面で1時間というハイライツ版くらいがちょうどですね。気に入ったのが、1幕で4人の王子とオーロラ姫が踊る「バラのアダージョ」そして優美なヴァイオリンソロで始まるオーロラ姫のヴァリアシオン。ここでのソロは当時のコンサートマスターと思われるローラン・フニフで、上手だけどもう2年ほど前だったら在籍していたシュヴァルベだったかな、なんて思う。アンセルメの指揮は若干速めのテンポでお手の物だけどオーケストラ特に金管がちょっと下手なのが残念。

    

    

     
        
Img_1137s


|

« 独身生活 | Main | ヤナーチェック 狂詩曲「タラス・ブーリバ」 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 独身生活 | Main | ヤナーチェック 狂詩曲「タラス・ブーリバ」 »