« グリーグ 叙情小曲集から「夜想曲」 op.54-4 | Main | 高田 郁 「八朔の雪」 »

August 14, 2012

ハイドン 交響曲第84番変ホ長調

Haydn_karajanカラヤン、ベルリン・フィルハーモニーの演奏。いわゆる「パリ交響曲」の中でニックネームの付いていないものですが、そんなことで見捨てるにはもったいないほどの美しい曲。ラルゴで始まる1楽章といい落ち着いた2楽章といい、ハイドンお得意のインパクトには欠けますがその分柔らかな響きを奏でるオーケストラがホント美しいnote。3楽章のチャーミングなメヌエットと対照的な終楽章のヴィヴァーチェがいつものハイドンらしくて一安心。あれこれ好き嫌いの多いカラヤンだけどハイドンをしっかり録音してくれたのはうれしい限り。相変わらず滑らか&レガートですが、品のある演奏で私は大好きheart04





      
最近ご無沙汰しているバラードさんの13日のブログ、Twitter #大阪オリンピックに大笑いしましたhappy01

あと、女子の競泳の水着やレスリングのユニフォームが豹柄とかcoldsweats01


これは次男がボーリングで貰った記念品

Img_0146s_2

  
  


        


|

« グリーグ 叙情小曲集から「夜想曲」 op.54-4 | Main | 高田 郁 「八朔の雪」 »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« グリーグ 叙情小曲集から「夜想曲」 op.54-4 | Main | 高田 郁 「八朔の雪」 »