« モーツァルト 交響曲第35番ニ長調 K.385 「ハフナー」 | Main | モーツァルト ピアノソナタ第1番 ハ長調 KV279 »

July 18, 2012

フレスコバルディ 「音楽の花束」より主日のミサ

Baroque_60ロレンツォ・ギエルミのオルガン、クリストフ・エルケンスの指揮、カンティクスムの演奏。バッハより100年早く生まれたフレスコバルディは鍵盤楽器の奏者・作曲家として有名ですが、なかでも「音楽の花束」は最も重要な作品で、バッハがこの曲の写譜をもっていたということです。また、元来オルガンのための曲ですが、ここではほぼ1曲ずつ間にグレゴリア聖歌が挿入されていて、ミサ曲の雰囲気を盛り上げています。オルガンだけでも、男声合唱のグレゴリア聖歌だけでも退屈するところをうまく気分を変えてくれるので、飽きっぽい私でも気持ちよく聴き通すことができましたnote
最近、小音量でもB&Wのスピーカーの低音が良く出るようになってオルガン曲も楽しみですheart04
                
                 

 

          
梅雨が明けて早速猛暑到来sunsun。木立が恋しい季節です。

                 
 
Img_0124m


|

« モーツァルト 交響曲第35番ニ長調 K.385 「ハフナー」 | Main | モーツァルト ピアノソナタ第1番 ハ長調 KV279 »

宗教曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« モーツァルト 交響曲第35番ニ長調 K.385 「ハフナー」 | Main | モーツァルト ピアノソナタ第1番 ハ長調 KV279 »