« シューマン 序奏とアレグロ・アパッショナート ト長調 op92 | Main | 松本選手 金メダルおめでとう! »

July 30, 2012

ヤナーチェク 弦楽四重奏曲第1番ホ短調 「クロイツェル・ソナタ」

ヤナーチェク四重奏団の演奏で。1963年の録音。廉価盤なのでジャケット写真は割愛。トルストイの小説に影響を受けた作品とはいえ、1楽章や3楽章ではいかにもこの作曲家らしく、突然音楽の流れを妨げるような掛け合いが始まり、この人独特の不思議な世界が垣間見えます。ヤナーチェクの音楽は、理解するというより感性を澄まして聴くものなんでしょうね。
                 
                 

     
オリンピックは男女ともサッカーがお見事heart01、女子柔道はちょっと残念だけれど、メダルよりもこの大会に出られること自体がすばらしく誇りなんだと思って欲しいhappy01
    

                   
                   
以前の写真だけどルピナスがかわいいnote
         
 

P1000368m


|

« シューマン 序奏とアレグロ・アパッショナート ト長調 op92 | Main | 松本選手 金メダルおめでとう! »

「室内楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« シューマン 序奏とアレグロ・アパッショナート ト長調 op92 | Main | 松本選手 金メダルおめでとう! »