« バッハ ヴァイオリン協奏曲 第1番イ短調 BWV.1041 | Main | 望遠でハスの撮影 »

June 28, 2012

ベートーヴェン 「プロメテウスの創造物」序曲 op.43

Beethoven_karajanカラヤン、ベルリン・フィルハーモニーの演奏。1969年1月の録音。「プロメテウスの創造物」はベートーヴェンの唯一のバレエ音楽なのに全曲を聴くチャンスはあまり無い、というか私のPCにもiTunesで買ったものがあるけれどやはり聴かないなぁcoldsweats01。とうことで、とりあえずビール、ではなく序曲を。冗談はさておきこの序曲を聴くと、この作曲家の手馴れた音楽造りに心底感心させられます。5分強の間にこれだけ情報を詰め込める能力はさすがnote。ベートーヴェンといわず多くの名曲を生み出す作曲家は、とにかく無駄な音符が少ないということですね。少ない言葉で、短い時間で自分の言いたいことをしっかり伝えるってすばらしい。短いけれどテキパキとしていかにもベートーヴェンらしい格調と男らしさに溢れたいい曲ですheart02
              
           

         
   

     
Img_1951m

|

« バッハ ヴァイオリン協奏曲 第1番イ短調 BWV.1041 | Main | 望遠でハスの撮影 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« バッハ ヴァイオリン協奏曲 第1番イ短調 BWV.1041 | Main | 望遠でハスの撮影 »