« 江ノ島 | Main | ブラームス 交響曲第1番 ハ短調 op.68 »

June 09, 2012

ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 op.18

Rachmaninovpc2イェフィム・ブロンフマンの独奏、サロネンの指揮、フィルハーモニア管弦楽団の演奏。ラフマニノフのとらえどころの無い音楽は苦手だけどこの曲はさすがに大好き。アシュケナージのデビュー当時のLPで参ってしまった記憶があるけれど、コンドラシンのオーケストラのバックも素晴らしかったheart02。ここではテクニックにも定評のあるブロンフマンがこの曲のイメージどおりの演奏を繰り広げているし、サロネンのほの暗い香りのするサポートもお見事note。録音もいいので現在のスタンダードの1つと言っても過言じゃないと思う。
               

                     
 
         
                  
                      
                  

          
                    


   
                             
万博のバラ園で
   
Img_1857m


|

« 江ノ島 | Main | ブラームス 交響曲第1番 ハ短調 op.68 »

「協奏曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 江ノ島 | Main | ブラームス 交響曲第1番 ハ短調 op.68 »