« 再来一杯 | Main | プーランク 「フランス組曲」 »

May 24, 2012

オッフェンバック=ロザンタール編「パリの喜び」

Sylpfidesカラヤンの指揮、ベルリン・フィルハーモニーの演奏。カラヤンはこの曲が好きみたいで、フィルハーモニアとも録音していたのでできればウィーンフィルともして欲しかった(笑)。気楽に楽しめるという点では文句の無い曲ですが、オッフェンバックの原曲はもとより編曲したロザンタールの力量がすばらしいnote。しかしロザンタールといえばグリュミオーとの「スペイン交響曲」で見せた切れ味の良い指揮を忘れられませんheart02。自分の指揮で録音するのは恥ずかしかったのかな(笑)。
           
                                    
                              
                     

                  

                  
季節の写真がないので昔のパリの写真でゴマカシ。
EOSのフィルムカメラで撮影。
                 
     
Notre_dame3s


|

« 再来一杯 | Main | プーランク 「フランス組曲」 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 再来一杯 | Main | プーランク 「フランス組曲」 »