« ドヴィッシー 弦楽四重奏曲ト短調 op.10 | Main | ビゼー 序曲「祖国」 op.19 »

May 29, 2012

ラモー バレエ組曲「インドの優雅な人々」

Baroque_60コレギウム・アウレウム合奏団の演奏。1964年の録音。" COLLEGIUM AUREUM "というのはラテン語で「黄金の楽団」という意味だそうですが、古楽器による演奏は録音会場にしているフッガー城の糸杉の間のすばらしい音響効果もあって、この時代の音楽に相応しいなんとも典雅なものとなっていますnote。曲は序曲を入れて5曲の12分ほどの抜粋版ですが、ラモーの雰囲気を手軽に味わうにはちょうどいい長さかも。かなり以前の録音ですが充分新鮮な音で楽しめます。
                
                           
                          
           
                    
                    


                  
                           
                           
7月のパリはオンシーズンなので観光バスbusがいっぱい。
                    
Paris8s

|

« ドヴィッシー 弦楽四重奏曲ト短調 op.10 | Main | ビゼー 序曲「祖国」 op.19 »

古楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ドヴィッシー 弦楽四重奏曲ト短調 op.10 | Main | ビゼー 序曲「祖国」 op.19 »