« レスピーギ 組曲「鳥」 | Main | プロコフィエフ 古典交響曲 ニ長調 op.25 »

May 09, 2012

レスピーギ リュートのための古風な舞曲とアリア

Respighi_ancient_airsネヴィル・マリナー指揮、ロサンジェルス室内管弦楽団の演奏。選曲がめんどうなのでレスピーギ4連発にしちゃいました(笑)。最初に買ったCDの1枚。この曲があれば一食抜いてもいいくらい好きheartで何度も登場しているはず。いわゆる無人島同伴セレクションです。このCDは3つの組曲全てを収めていますが、第1組曲ー第3組曲ー第2組曲と変則的な並べ方で、第3組曲のバッサカリアで劇的に終わった後、第2組曲の「優雅なラウラ」が始まって興奮した神経を鎮めてくれるという仕掛け。刷り込みの演奏だからか知らないけれど、私はこの並べ方に賛成。マリナーの演奏はこの人らしくとてもセンスのあるものでレスピーギが思いを寄せた古典への憧れを品よく再現していますnote。こうやってレスピーギばかり聴いてくると、バリッとオーケストラを鳴らせたりしっとりと古典を歌い上げたり本当に才能のある作曲家だと思う。
                             
                             
                                    
                                    
                  

                 


                         
空き部屋に大きなラックを据付けて部屋の片付け進行中。
一苦労でしたがラックはほぼ組み立て完了good
大活躍した電動ドライバも一緒に記念撮影camera
あとは棚板を載せてCDなどを運びます。
    

   
Img_0556ss


|

« レスピーギ 組曲「鳥」 | Main | プロコフィエフ 古典交響曲 ニ長調 op.25 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« レスピーギ 組曲「鳥」 | Main | プロコフィエフ 古典交響曲 ニ長調 op.25 »