« ストラヴィンスキー 「春の祭典」 | Main | いろいろと »

May 19, 2012

ベートーヴェン 交響曲第8番 ヘ長調 op.83

Beethoven_s8イッセルシュテットの指揮、ウィーン・フィルハーモニーの演奏。1968年9月の録音。私にとって8番は「これだ」という演奏なので、多分2回めかそれ以上の登場だと思うけれど、何度聴いてもいいものはいい、という典型の演奏note。ただ、これがイッセルシュテットの意思を前面に出したものかというと、決してそうではなく主人公はあくまでウィーンフィル。でもウィーンフィルの柔らかな響きを目一杯表に出した典雅なベートーヴェンという意味では最高級の演奏。ただ、8番では大成功でも一緒に収められている(多分こちらがメインの)5番では少し物足らないかな。デジタルマスターを作らないAADという古いCDですが、逆にアナログっぽい音が雰囲気良くて好きですheart02
                             
                               
                       

                    


     
                     
先週長男が持参した母の日の贈り物「ラン」、「リンリン」という名だそうです。
           

Img_1854m

                             
                                   


|

« ストラヴィンスキー 「春の祭典」 | Main | いろいろと »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

パスピエさん

weekendシリーズは安いジャケットでしたが、中身はウィーンフィルを中心とした立派な演奏が多くコストパフォーマンスは良かったですね。
演奏は今聴くとおっとりとして、よき時代のウィーンといった風情でしょうか。
とにかくウィンナオーボエがステキです。

Posted by: よし | May 19, 2012 at 08:35 PM

WeekendシリーズのCDを何枚か持っています
当時はいかにも廉価版といったジャケットにはがっかりしましたが、今眺めてみると面白く思えるから不思議です

演奏は定評あるものなので何も言うことはありません。
音に関しては同じくADDよりもAADのほうが好きです(^^

Posted by: パスピエ | May 19, 2012 at 08:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ストラヴィンスキー 「春の祭典」 | Main | いろいろと »