« チャイコフスキー 交響的幻想曲「テンペスト」 op.18 | Main | スクリャービン 「プロメテ 火の詩」 op.60 »

April 16, 2012

ラフマニノフ 交響的舞曲 op.45

Rachmaninov_symphonic_dアシュケナージの指揮、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の演奏。1983年1月の録音。オーマンディとフィラデルフィア管弦楽団に献呈され、1941年1月にに初演されたとあります。ちなみにニこれがラフマニノフ最後の作品だとか。3つのダイナミックな舞曲から構成されたとても演奏効果の上がる曲で、コンセルトヘボウのコクのある響きで聴くとまさしくオーケストラの醍醐味を味わうことができます。特に第3部に「怒りの日」が執拗に出てきてほの暗いロシアムード満点になるのが楽しいnote。アシュケナージには悪いけれどコンセルトヘボウのすばらしさを堪能したCDですheart04
         
                    
                       
                    

               
春爛漫といった風情の庭

Img_1789s


|

« チャイコフスキー 交響的幻想曲「テンペスト」 op.18 | Main | スクリャービン 「プロメテ 火の詩」 op.60 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« チャイコフスキー 交響的幻想曲「テンペスト」 op.18 | Main | スクリャービン 「プロメテ 火の詩」 op.60 »