« ブルッフ ヴァイオリン協奏曲第1番 ト短調 Op.26 | Main | チャイコフスキー 幻想曲「フランチェスカ・ダ・リミニ」 op.32 »

April 11, 2012

チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.35

クリスチャン・フェラスのヴァイオリン、カラヤンの指揮、ベルリン・フィルハーモニーの演奏。1965年の録音。
ラックの隅でいじけていたCD。廉価版なのでジャケット写真も省略。でも聴いてみたら演奏も音も抜群でありましたnote。まず、ポルタメントも適当に入れてタップリ歌わせるヴァイオリンの音色が美しい。カラヤンともどもゆっくりしたテンポなので更に美音が楽しめるという仕掛け。テクニックがメチャすごいとは思わないけれど誰もが思うヴァイオリンの楽しさをしっかり味あわせてくれるのですheart02。そのうえあのカラヤンとベルリンフィルが後ろにいるので弾くほうも聴くほうも安心感一杯なのです。
もうあまり市場に出回っていないようなのでこのCD貴重品です。
大事に保存します。
ヒロシですthink
             

   
 

          
連休中はどこも出かけないので奥さん用に宝塚のチケットを手配しました。宝塚のチケットって高いほうから売れていくんですね。
一度一緒に行ったことはありますが、公演はともかくとして最後の新人によるロケットはさすがの迫力でした。

         
Img_1722s

  

|

« ブルッフ ヴァイオリン協奏曲第1番 ト短調 Op.26 | Main | チャイコフスキー 幻想曲「フランチェスカ・ダ・リミニ」 op.32 »

「協奏曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ブルッフ ヴァイオリン協奏曲第1番 ト短調 Op.26 | Main | チャイコフスキー 幻想曲「フランチェスカ・ダ・リミニ」 op.32 »