« ベートーヴェン 序曲「献堂式」 Op.124 | Main | 今日は休養日 »

April 07, 2012

フォーレ ヴァイオリン・ソナタ ホ短調 Op.108

Vn_mwグリュミオーのヴァイオリン、ポール・クロスリーのピアノで。1977年11月の録音。同じフォーレのイ長調のソナタに比べて人気が無いそうだけれど、充分楽しめました。理由の大半はグリュミオーのヴァイオリンの例えようの無い美しさnote。フォーレ独特の毒はあまり感じないけれど、私はこういう演奏好きheart04
晩年は元気が無かったというグリュミオーだけど、ここでは往年のスタイルが取り戻せていると思う。
             


               

近所で美しい7部先の桜を見たけれど、空気はまだまだ冬みたい。
でも庭は少しずつ春の気配です。
  
 
P1010401s


|

« ベートーヴェン 序曲「献堂式」 Op.124 | Main | 今日は休養日 »

「室内楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ベートーヴェン 序曲「献堂式」 Op.124 | Main | 今日は休養日 »