« ドヴォルザーク 交響曲第2番 変ロ長調 Op.4 | Main | ワーグナー 「トリスタンとイゾルデ」第1幕の前奏曲 »

March 18, 2012

山下清展

Yamashita心斎橋大丸で開かれている「山下 清 展」に行ってきました。快速を誇る北大阪急行に乗り、心斎橋で降りると大丸の地下1階へ直結でメッチャ便利train。14階のイベントホールでは彼の作品がたくさん展示されていてなかなかの見ごたえです。彼を有名にした、ちぎり絵の「桜島」、「長岡の花火」などすばらしい作品ですが、「花火」はそばでよく見ると薄暗い空は黒く塗った紙を少しずつちぎって貼り付けています。こうすることでベタな黒さではない夜の空を描き出しているんですね。花火の光彩はこより状にした紙に彩色して均等な間隔で丁寧に貼り付けています。川面にキラキラ写る花火や、大勢の群集も細かく貼り付けていてまさしく気の遠くなるような作業で丁寧に仕上げているのがスゴイ。彼はちぎり絵だけでなく油絵や水彩画も描いていますが、特に外国へ行った時の水彩画はちぎり絵や油絵とは違ったあっさりとしたタッチで逆に異国の雰囲気をよくつかんでいるのに感心。長い放浪生活では絵の道具を持たず、帰ってから記憶だけであれだけの細かい絵を描いたというすばらしい能力も含めて彼はまさしく天才画家ですnote
      
 

 
Img_0485s

|

« ドヴォルザーク 交響曲第2番 変ロ長調 Op.4 | Main | ワーグナー 「トリスタンとイゾルデ」第1幕の前奏曲 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ドヴォルザーク 交響曲第2番 変ロ長調 Op.4 | Main | ワーグナー 「トリスタンとイゾルデ」第1幕の前奏曲 »