« エネスコ ルーマニア狂詩曲第1番 イ長調 | Main | ドビュッシー 2つのアラベスク »

March 21, 2012

ベートーヴェン 交響曲第5番 ハ短調 Op.67

Beethoven_sawallischサヴァリッシュの指揮、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の演奏。1991年の録音。去年安く買った全集から。5番を聴いて心底納得することが少ない中でも以外に(失礼)サヴァリッシュの演奏が琴線に触れました。世間の評価もそれほど高いわけでもなく、「運命」らしさを強調しないというあまり特徴の無い演奏ですが、聴き進んでいくうちにじんわりと気持ちの中に入り込むとでもいうのでしょうか。ベートーヴェンだということさえ忘れていい音楽だな、という思いだけが残っていきますnote。オーケストラの見事なことは言うまでもありません。
例によって全曲聴いてないけれど、私のもっている全集としてベストに入りそうheart04
ちなみに私の第5ベストワンはクレンペラーとフィルハーモニアの1960年の録音です。


 
 
 


Img_0498s


 
 

|

« エネスコ ルーマニア狂詩曲第1番 イ長調 | Main | ドビュッシー 2つのアラベスク »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

ヨッフムとBPOの録音は50年以上昔でしょうか。
ロンドン饗との5番も立派ですが、オケにもうひとつ馬力が欲しいかな、という感じですね。
サヴァリッシュの希望でコンセルトヘボウになったそうですがフィラ管との演奏も聴きたいですねぇ。

Posted by: よし | March 22, 2012 at 05:17 PM

私の「運命」のお気に入りはヨッフム&BPO盤です。冒頭の地割れのするような迫力がすごいです。
サヴァ爺とコンセルトヘボウの組み合わせは珍しいですね。どうしてこういう録音が実現したのでしょうか。個人的にはコンセルトヘボウではなくてフィラ管を機用してほしかったですねぇ。

Posted by: リベラ33 | March 22, 2012 at 01:51 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« エネスコ ルーマニア狂詩曲第1番 イ長調 | Main | ドビュッシー 2つのアラベスク »