« コレッリ ソナタ イ短調 Op.5 8番 | Main | ルーセル ピアノ協奏曲 ト長調 Op.36 »

February 06, 2012

コープランド バレエ組曲「アパラチアの春」

Copland_doratiアンタル・ドラティの指揮、デトロイト交響楽団の演奏。1984年11月の録音。すばらしい優秀録音ですnote。最初に録音のことを書くのもどうかと思うけれど、コープランドに限らず近代の音楽はやはりメリハリの利いた音で聴きたいものです。さて、大好きなドラティは、元来レパートリーの広い指揮者ですが、やはりというかバレエ曲を振ると本当に見事な棒さばきで、複雑なリズムでも音楽が生き生きと躍動するのがよく分かるのとデトロイト交響楽団もまさに一流のアンサンブルを聴かせてくれます。
同じCDに収録されているストラヴィンスキーの「ミューズを率いるアポロ」もすばらしい演奏で、どちらかというとこれが聴きたくて買ったというのが本音かな。
しかし昔の国内盤CDは3500円もしてホント高かった。今のCDの安さが夢のようheart02
   
                    


                          
                        
                         
近くの池の水鳥。 大阪もそろそろ春の兆しかな。
安いIXY ですが100mm望遠まであるので、慣れると結構使えます。
                                   
Img_0384s

                  
                          
                       
     
                        


|

« コレッリ ソナタ イ短調 Op.5 8番 | Main | ルーセル ピアノ協奏曲 ト長調 Op.36 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« コレッリ ソナタ イ短調 Op.5 8番 | Main | ルーセル ピアノ協奏曲 ト長調 Op.36 »