« マーラー 交響曲第6番 イ短調 | Main | メノッティ バレエ「セバスティアン」組曲 »

February 22, 2012

シューベルト ピアノ五重奏曲 イ長調 「鱒」

Richterスヴャトスラフ・リヒテルのピアノとボロディン四重奏団の演奏で。1980年11月の録音。実は別の演奏で取り上げるつもりだったのが、ぐずぐずしているうちにこの演奏が手に入ったので、急遽こちらで紹介することに。リヒテルというと、最初に聴いたのがザンデルリンクとのベートーヴェンの3番や超有名なカラヤンとのチャイコフスキーそしてショスタコーヴィチのピアノ五重奏などの結構こわもての印象だったのがこの「鱒」を聴いてそういうイメージが一新しました。4楽章の「鱒」のテーマによる変奏曲はもちろん、2楽章のアンダンテも細やかなニュアンスに満ちた優美な演奏で、知らずに聴くとウィーンの演奏団体かなと思います。みんなで音楽を演奏する楽しさに溢れている名曲室内楽の名演ですnote
                  

      

2月でも鮮やかな花が咲いている咲くやこの花館です。
      
Img_1587s


|

« マーラー 交響曲第6番 イ短調 | Main | メノッティ バレエ「セバスティアン」組曲 »

「室内楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« マーラー 交響曲第6番 イ短調 | Main | メノッティ バレエ「セバスティアン」組曲 »