« ハイドン 弦楽四重奏曲 OP.77-1 ト長調 | Main | 新年を第九で その3 »

January 06, 2012

チャイコフスキー 「眠りの森の美女」組曲

Kajan_legendカラヤン、ウィーン・フィルハーモニーの演奏。1965年の録音。今年のウィーンフィル・ニューイヤー・コンサートの演目は目新しいものが多かったけれど、チャイコフスキーは初めてだそうです。ヤンソンスの指揮もカッコよく決めていてとても楽しめました。どうやらヤンソンスはウィーンフィルから充分な信頼を勝ち取っているみたいですね。私はヤンソンスというとマリスのお父さんのアルヴィドを思い出すのです。どちらかと言うと爆演型の指揮者で髪の毛を振り乱して東京交響楽団を振っていたのをテレビで見た記憶があります。彼の熱心な指導で東京交響楽団は一流のオーケストラに成長したとか。
さて、ウィーンフィルのバレエ曲というとカラヤンとのチャイコフスキー3曲とジゼルしか知りませんが1960年代のなんともチャーミングなウィーンフィルの演奏で聴くシンフォニックなバレエ曲は最高ですnote。コッペリアも入れておいて欲しかったなぁ。


さて、ロシアでは夫婦で姓(苗字)の語尾が変化することを知りました。
もしチャイコフスキーに奥さんがいたらチャイコフスカヤになるんですね。ウチならヨシコフスキー&ヨシコフスカヤです。確かに最近奥さんは外出のとき黒い防寒帽をかぶるのでロシアのおばちゃん風ではありますがねcoldsweats01
  
 
 
 
Img_0344s

|

« ハイドン 弦楽四重奏曲 OP.77-1 ト長調 | Main | 新年を第九で その3 »

演奏会」カテゴリの記事

Comments

narkejpさん

>美しいお花に、ハラショー(^o^)/

スパシーバhappy01

Posted by: よし | January 07, 2012 at 05:43 PM

>ヨシコフスキー&ヨシコフスカヤ
なるほど。一瞬、奥様はヨシコさんというお名前かと思ってしまいました(^o^)/
美しいお花に、ハラショー(^o^)/

Posted by: narkejp | January 07, 2012 at 04:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ハイドン 弦楽四重奏曲 OP.77-1 ト長調 | Main | 新年を第九で その3 »