« ワーグナー 楽劇「ラインの黄金」 | Main | スマイル »

January 15, 2012

ド迫力システムを聴く

昨日は高校からの友人の家にお邪魔して、オーディオ談義に花を咲かせておりました。
システムのある2階に上がってビックリ。14畳くらいのリスニングルームに持てない重さのアンプが2台、背の高いスピーカーが2台、55インチのテレビ、その他DVDレコーダーとかSACDプレーヤを入れたラックなどが目に飛び込んできます。まあ昔から凝りだすと止まらない男だけどここまでやる?
とりあえず録画したBS放送などを聴かせてもらったけれど腰が抜けましたデス。ハイcoldsweats02
ようやく腰が抜けた状態から立ち直ったあと、テレビの前の半球形みたいなタンノイのスピーカーも聴かせてもらったら、こちらも姿に似合わぬいい音を出します。手のひらに乗る大きさにしては見事なものですnote
夕方、やはり腰が重いので家まで送ってもらいました。
いやいや、本当にすばらしい経験でしたheart02
 
 
  
 
 
 
 

 
 
Img_0372s

|

« ワーグナー 楽劇「ラインの黄金」 | Main | スマイル »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ワーグナー 楽劇「ラインの黄金」 | Main | スマイル »