« オネゲル 交響曲第2番 | Main | ブラームス ハンガリー舞曲集 ピアノ版 »

January 31, 2012

シベリウス 交響詩「エン・サガ」 Op.9

Siberiusパーヴォ・ベルグルンドの指揮、ボーンマス交響楽団の演奏。1974年6月の録音。25日に亡くなったベルグルンド追悼ということで。「エン・サガ」は、作品番号から分かるように初期の作品ですが、実に緻密な構成で終盤に至るまで緊張感に溢れているので、すでに大作曲家の風格さえあります。シベリウス好きとしては、何といってもこの作曲家独特のひんやりとした質感が、見事なオーケストレーションで聴けるのがうれしいnote
トスカニーニやフルトヴェングラーも録音していることは、この曲のすばらしさの証拠かも。
ボーンマス交響楽団もすばらしい力量を見せてくれていて、ベルグルンドがシベリウスだけの指揮者ではないにしても、すばらしい仕事をしたことには変わりませんね。
この曲、18分という長さがピッタリともいえるけど、できれば4つに分解して1時間の第8交響曲を作って欲しかった(笑)。

                    
                    

                      

|

« オネゲル 交響曲第2番 | Main | ブラームス ハンガリー舞曲集 ピアノ版 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« オネゲル 交響曲第2番 | Main | ブラームス ハンガリー舞曲集 ピアノ版 »