« だまって乗ればピタリと | Main | バッハ 無伴奏ヴァイオリンソナタ第1番 ト短調 BWV 1001 »

January 20, 2012

ベートーヴェン 六重奏曲 変ホ長調 Op.81b

Beethoven_masterラルキブデッリとアブ・コスター&クヌート・ハッセルマンの2人のナチュラルホルンの演奏で。1991年の録音。ベートーヴェン全集から。ラルキブデッリは、アンナー・ビルスマの主催するガット弦を使用した弦楽アンサンブルですが、ここではナチュラルホルンを2本入れています。そしてこのナチュラルホルンがメチャうまいnote。最初普通のホルンだと思って聴いていて、切れが少し甘いなと感じていたんですがジャケットを見直してビックリ。ナチュラルホルがこんなに上手なのはヘルマン・バウマンくらいと思っていましたが、アブ・コスターはそのバウマンのお弟子さんだったとか。やっぱりね。不思議な編成なんですがどうやら2本のホルンのアクロバティックな活躍を楽しむ音楽みたいです。でも楽しい。
     
    
    
    

 
 

Img_0443s


 

|

« だまって乗ればピタリと | Main | バッハ 無伴奏ヴァイオリンソナタ第1番 ト短調 BWV 1001 »

「室内楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« だまって乗ればピタリと | Main | バッハ 無伴奏ヴァイオリンソナタ第1番 ト短調 BWV 1001 »