« ベームの「V字」 | Main | だまって乗ればピタリと »

January 18, 2012

バッハ トッカータとフーガニ短調 BWV.565

Bachグスタフ・レオンハルトのオルガンで。バロック全集から。16日に亡くなったレオンハルトの追悼曲としてチェンバロを考えたのですがオルガンもいいかなと。あまりにも有名な曲なので今までUPしなかったけれど、レオンハルトはまことにあっさりと端正に弾ききっています。特にトッカータに劇的な要素を求める方には肩透かしをくらうでしょうが美しいフーガの音色の変遷を聴けば納得できるものです。バッハはバッハ。こういう重くない演奏もいいんじゃないでしょうかnote
 
  
     
   
  
   
   
   
    
   

 
 
Img_0431s
 
 

|

« ベームの「V字」 | Main | だまって乗ればピタリと »

「器楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ベームの「V字」 | Main | だまって乗ればピタリと »