« ベートーヴェン 六重奏曲 変ホ長調 Op.81b | Main | ベートーヴェン 管楽八重奏曲 変ホ長調 Op.103 »

January 21, 2012

バッハ 無伴奏ヴァイオリンソナタ第1番 ト短調 BWV 1001

Bach_vn_gグリュミオーのソロで。1960年11月の録音。グリュミオーのバッハを資産として一生そばに置こうと思って新たに買い直したもの。ソナタは持っていなかったけれど音の良さにビックリ。さすがにフィリップスのデジタルリマスターだけのことはあります。
バッハの無伴奏すべてに言えることだけどもうオーケストラをしのぐ多彩な表現力と力強さに心底打ちのめされる思いですnote。特に2楽章のフーガのすばらしさには表す言葉もありません。
グリュミオーの柔らかくも響きの豊かなヴァイオリンで聴くバッハは音楽の持つ至上の喜びを与えてくれます。
曲、演奏、録音の3拍子揃った超名盤。
 
     
    

     
     
    
   
P1010746s

  
 

|

« ベートーヴェン 六重奏曲 変ホ長調 Op.81b | Main | ベートーヴェン 管楽八重奏曲 変ホ長調 Op.103 »

「器楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ベートーヴェン 六重奏曲 変ホ長調 Op.81b | Main | ベートーヴェン 管楽八重奏曲 変ホ長調 Op.103 »