« ヒラリー・ハーンの メンデルスゾーン Vn協奏曲 ホ短調 | Main | スィトナーの ベートーヴェン交響曲第6番 »

December 11, 2011

ヒラリーのショスタコーヴィチ Vn協奏曲1番

ヒラリー・ハーンの独奏、マレク・ヤノフスキの指揮、オスロフィルハーモニー管弦楽団の演奏。昨日のメンデルスゾーンと同じCDに収められているもの。今日は別の曲を考えていたけれどこの演奏を聴いて気が変わりました。オイストラフの文句の付けようのない無い超名演も持っているけれどこのヒラリーの演奏は実に新鮮な感動を与えてくれます。もうショスタコーヴィチにまつわる様々な伝説を忘れて、この曲がもはや普通の有名ヴァイオリン協奏曲の仲間入りをしたとでも言えばいいのでしょうか。幾分線は細いにしてもクールな音と技巧はショスタコーヴィチにピッタリだし特に終楽章の弾けるように突き進む聴かせどころではお見事の一言note。オーケストラもヤノフスキの練達の指揮の下圧巻の演奏ですheart04。メンコンとのカップリングは一見奇妙に感じますがヒラリーが弾く演奏を聴いて改めてなるほどと感心させられました。特選です。

   


 

やはり嵯峨野の清涼寺で
  
 
  
P1010207s

 
  

|

« ヒラリー・ハーンの メンデルスゾーン Vn協奏曲 ホ短調 | Main | スィトナーの ベートーヴェン交響曲第6番 »

「協奏曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ヒラリー・ハーンの メンデルスゾーン Vn協奏曲 ホ短調 | Main | スィトナーの ベートーヴェン交響曲第6番 »