« ヴァントのベートーヴェン 交響曲第4番 | Main | ヒラリー・ハーンの メンデルスゾーン Vn協奏曲 ホ短調 »

December 09, 2011

バーンスタインのベートーヴェン 交響曲第5番

Beethovenrbバーンスタインの指揮、ニューヨーク・フィルハーモニックの演奏。1961年9月25日の録音。肝心の5番は誰にしようかと悩んだんですが、今まであまり評価しなかったバーンスタインを選択。今週のベートーヴァンシリーズは意図的にベルリンフィルやウィーンフィルといったスーパークラスを除外して、普段あまり表に出ないけれど優れた演奏を選んでいますが、まあバーンスタインもこのニューヨーク版は決してスーパーじゃないのでいいでしょう。以前ボロクソに言った覚えもあるので罪滅ぼしの意味もあります(笑)。昔立派なジャケットのLPで聴いたときは同じ頃に出たカラヤンの何とも軽快でスマートな演奏に比べてその重々しさにビックリしましたが、これはアメリカの演奏家のドイツコンプレックスではないかと思ったほど。改めてじっくり聴いても5番に関してはバーンスタインが極めて慎重な姿勢をとっていることで、彼らしくないともいえるし逆に言えばたいへんオーソドックスな演奏とも言えます。1楽章が少し元気が無いことを除けばこの曲の魅力を十分伝える佳演note
  
 

 

 
嵯峨野の民家の前。 左 二尊院、右 釈迦堂 という立派な石の標識があるのがさすが京都。

 
 
 
 P1010215s


|

« ヴァントのベートーヴェン 交響曲第4番 | Main | ヒラリー・ハーンの メンデルスゾーン Vn協奏曲 ホ短調 »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ヴァントのベートーヴェン 交響曲第4番 | Main | ヒラリー・ハーンの メンデルスゾーン Vn協奏曲 ホ短調 »