« ブロムシュテットのベートーヴェン 交響曲第3番 | Main | バーンスタインのベートーヴェン 交響曲第5番 »

December 08, 2011

ヴァントのベートーヴェン 交響曲第4番

Beethoven_wantギュンター・ヴァントの指揮、北ドイツ放送交響楽団の演奏。1987((1988)年の録音。ヴァントの全集から。最初に白状するとベートーヴェンはこのコンビの演奏だけで十分じゃないかと思うのですが、それじゃ話が進まない(笑)。前にも書きましたが4番は結構難しいというか私の気に入る演奏が多くないのです。5番はいろんなアプローチが可能だと思うのですが、4番は3番の次でありながら古典の色合いが濃いためでしょうか。この間はヨッフムを取り上げましたが、今回のヴァントもこの曲を透明感と気品のある演奏に仕上げています。そして相変わらず管弦のバランスの取れたオーケストラの響きが見事ですheart02
  


 
 
 
久しぶりに行った嵯峨野で見かけた小さなお店の紅葉が見ごろでした。
京都のこういうちょっとした風情がいいんですね。
LX3で撮影。

  
 
P1010212s
  
 

 

 
 

  
 
 

|

« ブロムシュテットのベートーヴェン 交響曲第3番 | Main | バーンスタインのベートーヴェン 交響曲第5番 »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

ハリアー黒さん
応援ありがとうございますhappy01
がんばって続けていく勇気が出ました(笑)。
今月は名曲シリーズになりそうですが1年の締めくくりとしてのイベントですね。
いずれ主に70年台のカラヤンシリーズを開始する予定です。

Posted by: よし | December 09, 2011 at 05:34 PM

ベートーヴェンシリーズ。是非延々と続けて下さい。(笑)
クラシックファンなら、誰もが聞く名曲ぞろいですから、思い出も多いと思います。

私もご多分に漏れず、70年代カラヤンのボックス(DG6枚組)、チェリビダッケの一般交響曲ボックス(BMG・SONY14枚組除くブルックナー)を聞いて、「ウ~ム…」と、うなっています。

交響曲第4番は、クライバーのベーム追悼盤の他、ムラヴィンスキーの来日盤(NHK)をよく聞きます。

両盤ともメリハリの効いた味付けが魅力です。

Posted by: ハリアー黒 | December 09, 2011 at 11:20 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ブロムシュテットのベートーヴェン 交響曲第3番 | Main | バーンスタインのベートーヴェン 交響曲第5番 »