« 丈夫な障子紙も・・・ | Main | ブロムシュテットのベートーヴェン 交響曲第3番 »

December 06, 2011

クリップスのベートーヴェン 交響曲第2番

Beethoven_cripsヨーゼフ・クリップスの指揮、ロンドン交響楽団の演奏。1960年の録音。900円で買った全集。5枚のCDが何とも形容しがたい収容ケースに入ってこれもおよそチープなブリキ箱に入っているのを見たときは何かのおもちゃかと思ったほど(笑)。いつも最初に聴く3番(安売りのCDで持っていたけれど)を聴いてそれっきりです。でも最近はこうしたお蔵CDも聴いてみようと心を入れ替えたところなのでセレクトに迷っていた2番を聴いたら「放ったらかしでゴメン」でした。いや何とも優雅な演奏note。ナチスに抵抗して苦労し、戦後やっと日の目を見たクリップスですが、カリスマ性は無いにしても堅実な正統派であり、何よりウィーンの優雅さを身に着けていることがこの演奏からよく分かります。あまり達者でないこの頃のロンドン饗から無理の無い柔らかい音を引き出してちょっとソフトなベートーヴェンに仕上げていますがそれも結構魅力的note
あくの強い演奏が横行する中たまにこういう演奏を聴くとホッとしますhappy01

|

« 丈夫な障子紙も・・・ | Main | ブロムシュテットのベートーヴェン 交響曲第3番 »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 丈夫な障子紙も・・・ | Main | ブロムシュテットのベートーヴェン 交響曲第3番 »