« ベルリオーズ 「ファウストの劫罰」 | Main | ベートーヴェン交響曲第7番の総括 »

November 02, 2011

フルトヴェングラーのベートーヴェン交響曲7番

Furtwenglerフルトヴェングラーの指揮、ベルリンフィルの演奏。1943年10月のライブ録音。まだ戦争中です。ベートーヴェンの7番についてはもう少し書きたいけれどきりが無いのでこの演奏で打ち止め。モノラルは仕方ないにしてもとにかく音が悪い。最初「ダン!」と雷が落ちたかと思うような激しい衝撃で始まりかなり速いテンポで進みますが、主部に入ってからは興奮も収まって安定した演奏に入っていくとそのうち音の悪さも気にならなくなります。さて、3楽章までは他の指揮者の演奏と大きな違いも無いのですが、4楽章に入ってからはテンポを自由に揺らすので何か起こりそうな予感が、と思ったらそれが現実になり、最後の1分間で狂ったように追い上げるのでさすがのベルリンフィルも必死に食いついて猛烈なコーダで終わります。いやこのすさまじさは言葉になりません。全曲37分ですからカラヤンより遅いはずだけどメチャクチャ速かった記憶を残すところがすごい。誰にでもお薦めはできないけれどフルトヴェングラーとこの時代でも美しい音とアンサンブルを持っていたベルリンフィルに改めて敬意を払いたいですnotenote

 
 


中之島公園のバラ。
  
 
P1010142s


 

|

« ベルリオーズ 「ファウストの劫罰」 | Main | ベートーヴェン交響曲第7番の総括 »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ベルリオーズ 「ファウストの劫罰」 | Main | ベートーヴェン交響曲第7番の総括 »