« ガーディナーのベートーヴェン 交響曲7番 | Main | 朝ドラ「カーネーション」 すばらしい »

October 29, 2011

ワイセンベルクの ベートーヴェンピアノ協奏曲4番

Karajan_emiワイセンベルクのピアノ、カラヤン、ベルリンフィルの演奏。1974年4月の録音。EMIボックスにはワイセンベルクのベートーヴェンの協奏曲全曲があり、楽しみの1つでした。見かけは結構バリバリ系のワイセンベルクですが曲の性格もあるのでしょうか、以外(失礼)にしっとりとした演奏です。しかしこの曲は難しいと思います。ひっそりためらいがちに始まる1楽章なんてピアニストは本当に困るでしょうね。リストの超難曲を軽々弾ききったピアニストがアンコールで「トロイメライ」を所望されて何小節も進まないうちに汗びっしょりになった、という話を読みましたが、4番だと弾く前に指を下ろせないような気がします(笑)。もちろんワイセンベルクはそんな柔なピアニストではないし、例によってカラヤンのサポートがすばらしいので最後までいい雰囲気のまま進んでいくのです。何とも優しくしかし不思議なリズムで始まる3楽章も楽しいこの曲は5つのピアノ協奏曲の中では最も人気だということが頷けますnote
  
 

 
万博公園のコスモス。 今年はもうそろそろ終わりです。
  
 
Img_1489s_2


|

« ガーディナーのベートーヴェン 交響曲7番 | Main | 朝ドラ「カーネーション」 すばらしい »

「協奏曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ガーディナーのベートーヴェン 交響曲7番 | Main | 朝ドラ「カーネーション」 すばらしい »