« ハイドン ヴァイオリン協奏曲 第1番 ハ長調 | Main | カラヤンのリハーサル風景 »

October 14, 2011

ブラームス ヴァイオリン協奏曲 ニ長調

Karajan_emiギドン・クレーメルのソロ、カラヤン、ベルリンフィルの演奏。1976年3月の録音。カラヤンのブラームスの交響曲は何となく落ち着かないのだけれど協奏曲になると構えがひときわ大きくなり、ソロを万全にサポートするのでほぼ理想的な協奏曲を形作ります。ここでのクレーメルは技巧はもちろん冴え渡った音色で美しいブラームスを奏でています。久しぶりに聴いたこの曲に聴きほれてしまいましたnote
特に2楽章のベルリンフィルのオーボエソロにはいつ聴いてもほれぼれしますheart01
  
 

  
 

|

« ハイドン ヴァイオリン協奏曲 第1番 ハ長調 | Main | カラヤンのリハーサル風景 »

「協奏曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ハイドン ヴァイオリン協奏曲 第1番 ハ長調 | Main | カラヤンのリハーサル風景 »