« ハイドンのスコットランド歌曲 | Main | ヴィヴァルディ 「四季」 »

October 21, 2011

ブラームス 「ハイドンの主題による変奏曲」

Brahms_haydn_3アバドの指揮、シュターツカペレ・ドレスデンの演奏。このCDもラックの端のホコリかぶり君です(笑)。RESONANCEという廉価シリーズのためか正確な日付は無いけれど1974年頃の録音。そういえばデジタル化もAADというデジタルマスターを使わない簡易方法だけど特に音が悪いわけではないようです。アバドとドレスデンのコンビが珍しいけれどブラームスは大得意のアバドとまだまだ古風なドイツオケの組み合わせでしっとりとした好演となっています。後年アバドがベルリンフィルと録音した同曲ではさらに表現の幅が大きくなるのですがこういう落ち着いた演奏もいいですねnote。個人的にはベームとウィーンフィル、バーンスタインとウィーンフィルそしてアバドとベルリンフィルの演奏に次ぐ名演。カラヤンのはレガートが過ぎて古典的な美しさを損なっているのが残念confident
  

  


|

« ハイドンのスコットランド歌曲 | Main | ヴィヴァルディ 「四季」 »

「管弦楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ハイドンのスコットランド歌曲 | Main | ヴィヴァルディ 「四季」 »