« カラヤン BPO ベートーヴェン 交響曲第5番 | Main | バッハ 復活祭オラトリオ「来たれ、急ぎて走れ」BWV249 »

October 07, 2011

朝ドラ 「カーネーション」が面白い

P1020436ss_2新しく始まったNHKの朝ドラ「カーネーション」が期待通りの面白さです。京都の太秦に大正時代の街並みのセットを作って、門外不出だった岸和田のだんじりを運んで撮影した初回のシーンは特に見ごたえがありました。そして何よりも主人公のやんちゃくれな少女時代を演じる二宮星(あかり)ちゃんがすばらしいlovely。男女差が厳しく定められた時代風潮に疑問を持ち、洋服という新しい女性のアイテムに自分の進路を見出していく強い女性を描くこのドラマの骨子を第1週からよく表しています。
ただ、昨日の放送で、男子から売られた喧嘩を受けて結局川に流され、ずぶぬれで家に帰った娘を父親が「女は男の力には絶対勝たれへんのじゃ!」と叩いたシーンには「なんちゅう乱暴なオヤジや!」と最初憤慨したのですが、後になって真意が分かりました。父親の本心は一緒に来た男の子に「男より弱い女の子によくも喧嘩を仕掛けたな!」と言いたかったのです。本当はその男の子の方を殴りたかったんでしょうが近所付き合いの手前それが出来ない。死にそうな目に遭っても流されたお金のことを謝る責任感の強い娘が心底愛しいけれど人前ではそれが表せないという不器用なオヤジなんですねthink
いろんな洋裁の小物とだんじりに模したレトロなミシン、そして赤い洋服を着た人形のアニメーションのタイトルバックがとてもしゃれていますnote。来週から本命の尾野真千子さんが出てさらにド迫力を増すようで楽しみhappy01
  

|

« カラヤン BPO ベートーヴェン 交響曲第5番 | Main | バッハ 復活祭オラトリオ「来たれ、急ぎて走れ」BWV249 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« カラヤン BPO ベートーヴェン 交響曲第5番 | Main | バッハ 復活祭オラトリオ「来たれ、急ぎて走れ」BWV249 »