« ウィーン・フィルのホルスト「惑星」 | Main | ワルターのモーツァルト「交響曲第40番」 »

October 01, 2011

朝ドラ「カーネーション」が楽しみ

NHKの朝ドラを録画して奥さんと見ていますが、今までの「おひさま」が今日終わりました。この朝ドラというのは大半が無難なストーリーで、主人公も優しくて善良な人たちに囲まれ最後は「めでたし、めでたし」で終わるのがドラマ性を求める私としては正直物足らないです。その点3日から始まる「カーネーション」は実在の女性をモデルにした波乱万丈のドラマでしかも主人公を演じるのがあの尾野真千子さんなのでホント楽しみです。
以前にも記事にした「火の魚」を見て以来私の一押しの女優さんなのですが今度もきっとすばらしい演技を見せてくれるでしょうnote
「火の魚」では室生犀星の原作ということもあって実に端正な標準語を使っていましたが、今度は大阪弁なので奈良育ちの彼女にはほぼネイティブだし。
ちなみに岸和田の言葉は大阪弁とも少し違うようでどちらかというと和歌山の言葉が少し入っているのかなと思います。有名なだんじり祭りも当然出てきますが確かに会社にいた岸和田出身の方は9月になるとソワソワしていたのを思い出しますね(笑)。
  
 
お隣の庭に咲いた彼岸花を望遠で盗撮しましたcoldsweats01
  
P1020684s


|

« ウィーン・フィルのホルスト「惑星」 | Main | ワルターのモーツァルト「交響曲第40番」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ウィーン・フィルのホルスト「惑星」 | Main | ワルターのモーツァルト「交響曲第40番」 »